スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
修学旅行で米作り
今日の午前中は漢方の授業。
かなり異質な授業。
どんな先生が来るんかと思ったら、普通に内科の先生が来た。
それから、黒魔術のような授業が始まった。
今まで散々西洋医学の話ばっかりされてきたのに、突然東洋医学教えられても・・・。
唯一、葛根湯だけわかった。
わかったというか知ってただけ。
あとは、漢字ばっかで意味不明。
薔蕎絨薇毯草みたいな感じ。
前見ずに声だけ聞いてたら、にんにんにゃる水とか、サイコ剤とか言うてるように聞こえる。
催眠術にかかりそうやった。
やったっていうかかかった、睡眠術に。
最後に模擬診察映像が流れたんやけど、それがまたわざとらしくて笑ってしまいそうやった。
「お腹がしくしくするんです」
って一体どんな症状なんやろ・・・。
中国四千年の歴史を感じた。
午後からはいよいよ診察の実習。
先週終わった子に、
「口の中とか耳の中見るから掃除してた方がいいよ」
って言われたけど、時すでに遅し。
まず初めは甲状腺の診察法。
はい、わかりません。
視診でも触診でも今いちわからん。
甲状腺よ、お前は一体どこにいる。
そもそも分からんのが正常やから無理あるんやけど。
普段、他人の体に触れることなんてないから、首触るだけでも緊張する。
結局、
「たぶんこの辺やろ。」
ってことを理解して終了。
あと、指導の先生がすっごい優しそうな女医さんで、それだけでも癒されたけど、名札の裏にキューピーさんの人形をぶら下げていたのを俺は見逃さなかったよ。
あの先生、神決定。
やっぱキューピーを愛する人は皆善人という法則当たってるわ~。
次は身だしなみのコーナー。
診察するときの患者さんへの接し方とかを教えてもらった。
とにかく目を見て話せって言われた。
気になる髪とか服装は常識の範囲でって。
その常識の範囲ってのが難しいんよなあ。
黒髪でスーツ着てりゃ無難なんやろけど、女子は難しいやろなあ。
担任の教授は茶髪でもいいって言うてたけど。
茶髪もピンキリやしな~。
そして、目と口腔のコーナー。
ペンライトで瞳孔の散大・縮小をかっこよくチェックしたいとこやけど、わかんね・・・。
光を当てた方は比較的わかりやすいんやけど、当ててない方の動きが見えない。
あと、他人の目を自分の指で見開かせるのって意外にむずい。
なかなか開かんし、力入れ過ぎたら目に指がめりこみそうやし。
口腔の診察してる時、あまりに近寄り過ぎてペンライトを相手の口に入れてしまった・・・。
気付いたら顔と顔が10cmぐらいの距離になってるし。
あのまま熱中してたら口の中に入ってしまうぐらいの勢いやった。
相手、怖かったやろな~。
徐々に口の中めがけて近づいてくる俺。
虫歯のチェックもせなあかんのやけど、歯科を習ってない俺らにどうしろと・・・。
歯医者さん行ってください。
友達にじっくり口の中見られるってめっちゃ嫌やわ。
ま、この次の耳と鼻がさらに嫌やったんやけど。
生まれて初めて自分の耳の中見た。
my鼓膜見た。
でかいテレビに映し出された。
みんなの前で・・・。
毛やら耳垢やら、もうほんまきつい。
まじで恥ずかしい。
でも、俺の鼓膜はなかなか綺麗やったなー。
これからはチャームポイント”鼓膜”って書こうかな。
ほんまに教科書通りにキラキラ光ってるとこあったし。
しかし、鼓膜の横に結構本気な毛があって、先生が小さい声で、
「髪の毛が侵入してるね。」
って言うてたのが気になる。
俺の鼓膜には髪の毛が生えているのか?
ここはフサフサになりませんように。
最後は唾液腺と頭頚部リンパ節。
一番わからんかった。
異常があれば腫れるであろう10ヶ所ぐらいのとこを互いになでなでぐりぐりして終わり。
よくわからんで熱中して思わず強く触るもんやから、秘孔をつかれた気分になった。
頚やら頭やら。
相手がケンシロウやったら確実にひでぶかあべし。
女子がタートルネックの服着てたりすると、それをかなり下げてぐりぐりするんやけど、その風景が何だかあれだった。
そんなこんなで実習終了。
みんなで、わあわあ言いながらなかなか楽しかった。
手技が身についたかどうかは別にして。
明日も実習がんばるぜ。
今日は学校の帰りに小児科に行きました。
相変わらず混んでて予約したのに1時間以上もかかってしまった。
やっぱり小児科医って足りんわ。
小さい子がぐったりしてるの見るとほんまかわいそう。
その帰りのバスに親子三人が乗ってた。
小さい子が座席から降りて歩き回ろうとするから、父親が、
「ここは遊び場じゃないんやで!」
って怒ってだっこした。
が、だっこして我が子を吊革につかまらせたと思ったら、いきなり、
「新体操~。」
とか嬉しそうに言い出した。
まさに、ウルトラCでした。
「ここは遊び場じゃないんやで!」
っていうのは自分に言い聞かせてたんやろか。
で、今度は駅のホームで電車待ってたら、高校生が話してた。

A「修学旅行どこ行ったん?」
B「新潟。」
A「米作り?」
B「スキー。」
A「あー!!(なるほど)寒いからマフラーとかいるんちゃうん?」
B「まあな。」

これを冗談とかじゃなくて真剣に話してた。
修学旅行で米作りって・・・。
♪よ~く考えよ~知性は大事だよ~。う~う、う~うううう~。
でも、Aは新潟が米の産地って知ってたから偉いのかもしれん。
賢すぎて試験間違えた、みたいな。
ただ、新潟が冬場は米作りスポットからスキースポットに変化するとこまで知らんかったんが残念やった。
要復習。
俺も他人の心配してる場合じゃないや。
スポンサーサイト


だらだら日記 | 21:12:29 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
フィッシング
フィッシングを探すなら http://www.mladickrealty.com/101070/111961/
2008-09-13 土 17:58:39 | URL | [編集]
脂質異常症と太ももダイエット
日本動脈硬化学会は2007年、コレステロールや中性脂肪の異常を診断する基準を改訂し、高脂血症という病名を脂質異常症に変更した http://earthiness.victoriaclippermagazine.com/
2008-10-15 水 12:33:17 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad