スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
起きたら9時過ぎ
起きたら9時過ぎ。
休みやのに、早起き!
これは充実した1日になりそう。
まず、しっかり朝食を取る。
家政婦の良子さんが部屋までトーストとミルクを持ってきてくれた。
我が家にかれこれ20年も奉仕してくれている。
ちなみに、良子さんは元皇室筆頭家政婦だ。
このミルクもうちの牧場で育ててる牛から直送されたものだ。
それから、朝の運動をかねて、お姉さまとテニスに興じる。
ちなみに、自慢ではないが俺はインターハイで2位の腕前。
お姉さま去年のミス・ユニバースだ。
軽く汗を流してから、シャワー(※出てくるお湯はミネラル水)をあびて、イタリアで買った56万のアルマーニのスーツを着て外出。
アルマーニがどうしてもというので、買ってあげた。
顔が広いのもつらい。
そのまま、市長とランチ。
市政について悩んでるようだったので、アドバイスしてあげた。
泣いて喜ぶ市長。
俺が本気なれば、5年以内に姫路を首都にする自信がある。
その後は、社交界の方々とオペラ鑑賞。
ソプラノがいまいちだった。
あれだけ教えてあげたのに、まだ後輪状披裂筋の使い方に癖がある。
自慢ではないが、俺はインターハイでテノール2位の歌声。
晩御飯は久々に質素なものを食べたいと思い、行きつけのすし屋へ。
1貫3000円するトロやら、なにやら色々食べた。
お会計78万円。
安くなったもんだ。
噂によると、1皿100円とかいうすし屋があるらしいが、きっと嘘だろう。
寿司は最低1000円はするはず。
あったとしても、そんなものは寿司ではない。
帰りにぶらりとワインバーに立ち寄る。
デュンペリ(※ドンペリの10倍高級)を1本あけてしまった。
まぁ、それでも120万ほどだ。
安い安い。
周りの婦女子がきゃあきゃあうるさかった。
逃げるように、愛車のフェラーシェ(※世界に1台しかない、フェラーリとポルシェのあいの子)を260km/hでぶっ飛ばして帰る。
100坪のひのき風呂にゆったりつかって、トキの羽を使った羽毛布団で快眠。
まあまあの1日だった。

起きたら9時過ぎ。
夜の。
現実なんてこんなもんや・・・。
さようなら・・・・。
スポンサーサイト


だらだら日記 | 01:24:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad