スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Q班のQQ医学
今日で、救急も終わり。
医局の真面目具合は今のとこ1位かな。
自分達4人がひたすら騒いで浮いてた・・・。
アイタタタ。
まぁ、某先生は医局で堂々と2ちゃんとか見て、色々熱く語ってくれたけど。
最終日は担当患者さんの症例レポート。
俺の担当は脳内出血の患者さん。
自分の叔父が若くして脳内出血で死んじゃったので、色々思うとこもあった。
その患者さんは一命取りとめて、最終日には病棟もICUから一般に移れるぐらいになったのでよかった。
会いに行きたかったけど、結局行けなくて残念。
もし、来週行けたら行きたい。
意識が朦朧としてる中で、こっちの問いかけに一生懸命応じてくれた。
集団災害の特集番組を見ながら、ゲストに出てた髪型大災害の教授見て大笑いしてたら指導医の先生がハーゲンダッツ買って来てくれた!!
神じゃ~。
仏様じゃ~。
ありがたや、ありがたや~。
真面目なNHKのDVDやのにアイス食べながらずっと笑ってた・・・。
でも、その神のような先生のお陰で一気に、救急の株が上がった!
帰りに挨拶したときも、ものすごい素敵な笑顔を返してくれた。
いいな~救急~。
って思いながら去ろうとしてたら、某人物(※先生ではない)に毒台詞をはかれた。
一気にテンション↓↓↓↓。
㈱救急の株価大暴落。
恐怖の大魔王やった。
ブラックフライデー。
そんな感じで救急は終わっていきました・・・。
でも、とりあえず無事に終わったのでよかったです。
それから、Y先生を訪ねる。
留守・・・。
約束してたのに・・・。
KじくんとNぴょが露骨にテンション下がってる。
心肺停止寸前って感じ。
俺とAぴょはエプネフリンとなって頑張る。
色々もめて、最終的にむつごろうに行くことに。
とりあえず、生を飲む。
「先生!KじくんとNぴょの意識が戻りました!」
ハマネフリンとアルコールの併用療法の賜物。
それからは、逆に効きすぎて、話が過激に・・・。
ちょっと、ありえんくらい過激。
でも、めちゃくちゃ楽しい。
やっぱ、飲みっていいな~。
このメンバーだけで飲むのは意外にも初めて。
初めてでこのテンションはおかしい。
Q班頭おかしい。
そうこうしてたら、Y先生から連絡が。
帰って来たからおいでとのこと。
急いでかけつける。
もう、そっからはわいのわいの。
わいのわいので、わやになって、流川に流れこんだのであります。
明日へつづく。
スポンサーサイト


だらだら日記 | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad