スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
5Guts!
地元の友達と会いました。
車で15分の距離やのに、来ると言ってから1時間以上たってやって来ました。
「お前、これデートやったらふられてるぞ。」
と、昔デートに遅刻してふられたことのある俺が偉そうに説教してやった。
あんときはきつかったなぁ・・・。
次の日から毎日謝ったけどあかんかった。
そんなことがあって以来、特殊な場合を除いて時間は絶対に守るようにしています。
まぁ、早く来ても、遅れて来ても、姫路には娯楽スポットがないわけで。
毎回、車に乗って
①最初の10分:「どこ行く?」の応酬
②次の10分:沈黙
③次の10分:「で、何する?」の応酬
以下、①~③の繰り返し。
たまに、各人が何か提案するんやけど、他の人が乗り気じゃない。
「何でもええで。」
って言うときながら、他人の意見に乗っていかない。
俺は花火したいって言うたのに、無言の抗議でかき消された。
で、いきついたのがDVD。
たまたまTSUTAYAの近く走ってただけという理由。
3人で散々迷ったあげく、
「0:34」
「呪怨」
のホラー2本を借りました。
ホラーは1人やと怖くて見ないからという理由。
まず、”0:34”の方から鑑賞。
一番気強そうなやつが実はめちゃくちゃ怖がりやったことが判明して、始まってからずっと1人で騒いでる。
「ほんま勘弁してくれ!これCMとかないから気が休まる暇ないわ!」
などとずっと叫んでる。
こちらとしては、その騒ぎ声がCMより大きな恐怖打ち消し効果を発揮してました。
内容はイマイチやった。
ただ単にグロさでもっていってるだけ。
背景とかもぼかしたままやったし。
引き続いて、”呪怨”
これはかなり期待。
怖がりな1人が、必死に鑑賞拒否宣言しとったけど、強制放映。
これもな~、話題なってた割にはイマイチやった。
映画館で見たら怖かったんかもしれんけど。
ってか、終わり方がよくわからんかった。
メイキング映像が入ってて、それ見たらさっきまで怖かった映像が一気にかわいくなった。
一番怖い存在やった白塗りの男の子が笑顔で走り回ってる、パンツいっちょで。
しかも、めっちゃかわいいし。
ホラーはもう飽きた。
次は新ジャンルを開拓していかんと。
それから、Joyfulで晩御飯。
1人は、
「刺身が腐る。」
ってわけわからん理由で家に帰ったけど・・・。
赤道の下にでも住んでんのか。
「冷蔵後に入れてるけど、腐るやろ。」
ってちんぷんかんぷんなこと言うてたから、彼の頭が呪怨されたんかもしれん。
合掌。
Joyfulで夏の旅行の予定を立てる。
立てるっていうか、ほとんど妄想。
あそこ行きたいな~とか、あれしたいな~とか。
でどんどん盛り上がって、
「金ないな・・・。」
の一言でドリンクバーをおかわりしに行く。
今年の夏は海外に行きたいからお金いりそう。
病院の見学も行かなあかんし忙しい。
GWが終われば、夏休みを指折り数え待つしかない。
スポンサーサイト


だらだら日記 | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-05-08 月 21:10:45 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad