スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
体内衝撃事態
今日の午前中は、
カンファ→回診→外来見学
でした。
教授はいなくて、別の先生が、
「よ~し泌尿器科の総回診だ~!」
と、先生+俺ら2人だけの状態で言ったのが切なかった・・・。
その後にぼそっと、
「誰もこねぇな・・・。」
と言ってたのがさらに切なかった・・・。
思わず、
「アットホームですよね。」
と意味不明な発言をしてしまった。
全くフォローになってねえ。
でも、実際、泌尿器の回診はまったりした感じ。
廊下ですれ違った患者さんに、
「元気そうですねー。お大事にー。」
みたいなときもあるし。
どっかの科みたいに仰々しいのより全然いいと思う。
外来はユニークな患者さんが来ておもしろかった。
先生は大変そうだったけど。
午後からは検査見学。
でも、数が少ないからほとんどが待機時間に費やされる。
勉強するわけでもなく、ずっとしゃべってた。
1つ衝撃的なことがあった。
実習も半分終わって大概のことには動じなくなった俺らだけど、そんな俺らがびっくりした。
代名詞だけでの会話をしてしまうぐらい。

「ねえねえ、あれってさぁ・・・」
「あれやろ。あのー、えー、あれやろ。」
「うん。あれよ?」
「わかっとるって。ほんまあれな~。あれなるんやな。」
「じゃね・・・。」

別にミスしたとか、ひどいことしたってことでは無い。
普通に上手に検査して、滞りなく無事終了したんやけど。
前立腺おそるべし!
気になる方は個人的にお問い合わせ下さい。
それにしても暇やったな~。
先生が励ましてくれるぐらい暇やった。
今日は絶対、しゃべってる時間が1番長かったと思う。
スポンサーサイト


だらだら日記 | 17:17:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad