スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
マサイ族は金属だった
今週になって初めての9時集合。
朝の30分は晩の300分に相当します。
腎生検の見学。
病室でやるんですね。
隣のベッドのおじさんが電話かテレビか知らんけど、大爆笑してた。
俺やったら気散るわ~。
2件見て終了。
肥満だとやりにくいらしい。
肥満ってほんといいことないね。
氷河期が来ない限りいいことない気がする。
その後は胸Xpの読み方。
20~30分で終わりますからねって言われて1時間かかった。
途中で何度も、
「もう、すぐ終わりますからね。」
って言うてた。
インチキだった。
Xpには金属が写るってことが書いてあって、
カルシウム(骨)が金属がどうかでもめた。

俺「あ!金属ちゃうん!だってアルカリ土類金属!」
友「あ~!だって、カソウカナマーアテニスルナヒドスギルシャッキンに入っとるもん。あれ全部金属じゃろ。」
俺・友「だな。金属だな。カルシウムって金属やったんか~。意外。」

これあってんのかな。
化学に詳しい人がいたら教えて下さい。
あと、アルカリ土類金属ってなに?
とくに、”どるい”の部分。
高校のときから疑問で未だに不明。
これ聞く度にマサイ族思い出す。

アルカリ土類金属
 ↓
アルカリ土類民族
 ↓
アルカリ土着民族
 ↓
アフリカ土着民族
 ↓
なんかマサイ族っぽい

たぶんこういう思考回路だと思う。
意識して考えてるわけじゃないけど、自己分析したらこうなった。
だから、『カルシウム=金属=マサイ族』になる。
なんと、マサイ族は金属でした。
確かにあのジャンプ力は人間離れしてると思った。
ロボットなのかもしれない。
マサイ属なのかもしれない。
午後からはすっかり定着した、俺1人総回診。
今日もお話して、血圧測ってきました。
血圧計、バルブ全開でやってました。
水銀が上がらずすごい速さでバフバフしてた。
こういう手法なんですよという雰囲気で、おもむろにやり直したけど。
内分泌の先生おもしろい。
友達がカルテが無いから先生に聞いたら、
「カルテが無いときは諦めてさっさと帰ったらいいんじゃない?」
って。
すげえ。
QOL高いな。
そんなわけで、映画観にいきました。
イルマーレ。
ガラガラ。
始まる前にポッポコーン食い終わった。
内容は見てない人のためにいいませんが、タイムパラドックスがすごいです。
途中まではおもしろかったけど、最後が怒涛の勢いでわけわからん。
で、結末は・・・。
一番印象に残ってるのは、映画中で使われた聴診器が自分のやつと同じだったってことと、
キアヌ・リーブスのキスがすごいということです。
サンドラ・ブロック曰く、
「キアヌ・リーブスのキスはすごい。」
とのこと。
あのキスにどんなパワーが秘められているのか。
R指定にしたほうがいいのじゃあるまいか。
まあ、個人的には映画館でも観なくてもいい作品でした。
DVDでよかった。
地上波でよかった。
海賊版でよかった。
でも、帰って来てちょっとドキドキしながら家のポスト見てしまいました。
未来からの手紙は入っていませんでした。
妄想おつかれさまです。
スポンサーサイト


だらだら日記 | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad