スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
おひるねラッコ
今日から眼科。
午前中は眼底鏡の検査実習。
自分が被験者になって先生に手本を見せてもらう。
道具と友に近づいてくる先生の顔。
俺の顔まで30cm、25cm、20cm、15cm・・・
えええええ。
4年のときに練習したときこんなに近づいたか?
10cm、9,8,7,6,5cm・・・。
近すぎ!
無いわ。
肉体的侵襲性は0やけど、精神的侵襲性が最強レベル。
これもうキス寸前。
しかも、その距離で解説するとかありえない。
同性の声をこんな距離で聞くってほとんど無いよ。
高校のときの組体操ぐらい。
ピラミッドの下の方で無理無理って言ってるのを聞いたときぐらいか。
あまりの近さに「ぶふっ」って笑ってしまった。
その後も笑いこらえるのに必死で解説ほとんど聞いてない。
ほんと、あの距離は無い。
完全にプライベートライン突破してきてる。
本当の意味で瞳の奥まで見られてるしね。
しかも、実際に現場であれ使ってるのほとんど見たいことない。
いらないんじゃないあろうか。
ほんときつかった。
相手がきれいな女医さんだったら・・・。
別の意味で無いわ。
その後、班員同士で練習。
うわあ、違う男とまたキス未遂か。
でも、変に恥ずかしがって離れてると見えない。
なかなか先生ぐらいの積極的アプローチが見られなかったので、
「もっと近く!」
ってアドバイスしてあげた。
きもっ。
ほんときもい。
絵が汚い。
「全然見えんわ~。」
「もっと右ちゃう?」
「あかん、見えん。」
「色々動いてみたら?」
「あっ、見えた見えた!(視神経)乳頭見えた!でけえ!」
あわわわわ。
それ暖かく見守る先生。
それにしてもむずい。
今回はよく見えるように散瞳したけど、それでも難しい。
関係ないけど、散瞳したら世の中白くなって、みんな美白に見えた。
散瞳してる方の眼と、してない方の眼で比べたら明らかに違う。
すごいなあ、散瞳。
午後から視力検査。
眼鏡屋さんとかで自動で視力測定してくれるマシーンのあっち側はあんな風になってたんですね。でっかい眼があった。
視力測ってもらった。
先「え?あれ?左眼コンタクト入れてる?」
俺「はい。入れてます。」
先「え?入れてるの?ん~。まあ、いいや。後で説明します。」
なにこれ、めっちゃ怖い・・・。
俺の左眼どうした!
計測結果によると、俺の左眼はコンタクト入れた状態なのに、まだ結構近視。
散瞳してたせいか。
その後測ったら、近視から一転、遠視になってた・・・。
先生が、
「若い人は調節力があるので、散瞳した方が正確な値が出る。」
と言ってました。
余計凹むわ。
ちなみに、-8.00Dからが高度近視だそうです。
自分は-6.00Dと-5.50Dです。
先生に普通って言われました。
みんな目が悪いんやね。
昔は裸眼であの一番下のcが見えてたのかと思うとびっくりする。
米粒ぐらいよ。
ミュータントか何かだと思う。
スポンサーサイト


だらだら日記 | 21:22:37 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad