スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
スポンジ外科
今日の午前中はオペ見学。
担当のオペが無かったので、2つのオペを行ったり来たり。
片方は12時間予かかる予定の手術。
外科と共同作業。
Tちゃんが担当だったらしい。
真面目なTちゃんだから12時間完投するんやろうなあ。
6.5の手袋がやたら大きそうで困ってた。
男で6.5を自分以外で使ってる人初めて見た!
ほんとは6.5はちょっと小さいんだけど、7.0だと大きい。
6.7ぐらい丁度いいんだと思う。
でも、そんな微妙なサイズの手袋は無いわけで、毎回、
「え、6.5でいいの?」
「はい。僕、手小さいんですよ~。」
と言う会話を繰り返さなければならない。
めんどくさいから、最近はサイズと手の小さいことを一緒に報告してます。
「6.5お願いします。僕、手小さいんですよね~。」
オペは、お腹が痛いと言ってさぼる人から、担当以外のも真面目に出る人。
色んな人がいます。
見ろと言う先生から、見ても意味無いって言う先生まで。
色んな先生がいます。
ずっと120%の力で頑張ることより、
適当な場所で適当に力を抜くことが大切かつ難しいなと思う今日この頃。
今日、珍しく大学のオペ看に微笑みかけられた!
あまりのことに言葉を失った。
思わず、何かやっちゃいけないことしたんじゃないかと考え込んだ。
オペの合間に先生がジュースをおごってくれた。
オペ着に革靴という間抜けな格好で、外の喫煙コーナーに連行された。
オペ着だけだから、めちゃくちゃ寒い。
しかも、オペ室の自動販売機にはホットが無い・・・。
「これ、投書しないと駄目ですね。」
って言ってたら、自動販売機に”ホットを入れてください”って書いた紙が張ってあった。
ほんとに切実な願いだと思う。
心からの叫びだと思う。
その先生は自分で基礎代謝が2000kcalあるって言うぐらい暑がりだからいいけど、
こっちは本当に寒かった。
午後は特殊外来の見学。
睡眠時無呼吸症候群外来。
話聞いてたら、自分もそうなんじゃないかと思うことがある。
先生に聞いてみたら、
「寝てる間に呼吸止まったりする?」
って言われたけど、寝てるからわからん・・・。
とりあえずは鼻の手術をしてもらって様子を見よう。
外来が終わって、少し雑談をして、
「よし、じゃあ終わろうか!」
って先生が言うて、今日の分の判子らもらって終了。
で、帰ろうとしたら、先生が、
「よし、じゃあ上行って縫う練習しようか!」
と言って、歩き出した。
え?
終わったんじゃ・・・。
友達ととまどいながら付いて行ったら、縫合練習セットが・・・。
秘書さんがコーヒーまで出してくれるし・・・。
もう絶対に帰れない。
でも、今まで糸結びは何回か教えてもらったけど、
縫合の仕方はちゃんと教わってなかったのですごく勉強になった。
しかし、外科じゃなくて耳鼻科で教わるとは。
やってたら楽しくなってきて、黙々と2人で縫合してた。
友達の、
「やばい、なんかものすごくスキルアップしてきた気がする。」
っていう勘違い発言を、
「本物やったらまたちゃうんやって。うわっ、でも今、理想的な縫合できた気がする。」
っていう勘違い発言で返した。
隣でずっとみゃあみゃあ言うてたけど、ほんとに集中してて耳に入ってこない。
友「ごめんね、勘違い発言ばっかりして。」
俺「大丈夫。こっちに集中して全然聞いてなかったから。」
結局、2時間近くひたすら縫合してた。
スポンジを縫合するのは上手くなったと思う。
あくまでスポンジ。
スポンジ≠人間。
スポンサーサイト


だらだら日記 | 23:03:45 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
うちらは、コンニャクで練習させてもらったよ-、笑。
コンニャク≠人間!!
2006-11-25 土 23:59:57 | URL | ぽーとまん [編集]
へぇ、コンニャクってそういう使い方もあるんか~。
すごいな、コンニャク。
人体で一番コンニャクっぽいとこってどこかなあ。
肝臓?脾臓?
ちょっと違うなぁ・・・。
2007-01-02 火 16:33:56 | URL | d [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad