スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
旅行記①
1日目:出発withトラブル

昨日申し込んだレンタカーがやっぱり上手くいってなかった模様。
予定の10時になっても連絡がないので、別の会社で手配。
その直後、最初に申し込んだところから連絡が・・・。
キャンセル料が発生しそうなところを、逆にこっちが被害者ですよーっ!ほんと、もう迷惑やわぁ、困るわぁ!みたいな感じで押し切る。
で、そっから一緒に行くやつを迎えに行ったり、旅行の準備を始めたり、そんなんしてて出発は15時前。
ほんとは、関ヶ原観光して下呂温泉に泊まる予定でしたが、急遽移動に徹することに変更。
宿も、何たらかんたら温泉ひまわり(←旅行代理店の人も「何て読むんですかねぇ」)ってとこにめでたく変更&決定。
いくばくかの不安も抱えつつ、やや季節はずれのひまわりの明るいイメージに助けられ出発する。
レンタカーはSUZUKIのSwift。今年四月納車の新車!新しいナビ付き!
うっひょーってなりながら、どんどん高速飛ばす。
飛ばす飛ばす飛ばす。
車いっぱーい。
只今時速100km。
目の前にはしご。
高速って言えばはしごやわな。
はしご?
視覚からの情報入力により、俺のスーパー脳内コンピューターが直ちに処理開始。
前方にはしご→左レーンに変更→左に車有→スピード落としてから左レーンに移動→後方に車有→おまけ情報、前方にも車有→右側壁→はしがは斜めに横たわっておりまたぐの不可能→思い切って通過
これだけの判断を瞬時に行い、男らしくハイスピードではしごに突っ込む。
車の底からすさまじい衝撃音。
「うおっ、はしご、あれ避けれへんわ。無理無理。絶対、無理」
とか言いながら数km走ってすっかり忘れる。
これが後に恐怖体験を生むのである。
ま~、そのときはそんなことも露知らず、快適ドライブを続ける。
なぜか途中で持ってきたムースがまだ残ってるかを無性に確認したくなって、窓からちょっとだけ、ほんまに、ちょっとだけプシューってしたら、思いっきりあわわわってなって。後ろの窓が泡まみれ。それじゃなくても、時間ないのに次のパーキングエリアで洗う。
険悪なムード。
発見してんけど、窓について乾燥したムースって落ちへんよ。
今、世界中の人に伝えたい。
ノーモア・コウソクムース。
そんな、旅ならではの素敵な思い出をいきなり作りつつ、高速下りる。
はい、真っ暗。
電気一つ無い。
車も無い。
こんなところにひまわりがあるのか。
新種のひまわりなのか。
とにかく、宿を目指す。
と、ここで異音。
ブレーキ踏むと、「キキキーッ、ごぽごぼごぼぽぽぽぽぴゅらぶちゃ」
みたいな音がする。
最初は気のせいで片付けようとしたけど、やっぱり聞こえる。
怖くなったので、レンタカー屋に電話したらすっごいいい人で「今から姫路から代車持って行きます!」とか言うので、慌てて丁重にお断りする。
だって、いま岐阜県北部@21:00ですよ。
それに、別に機能に異常はないし。
何より、この車綺麗で気に入ってるしね。
とりあえず、何か異常あったらまた連絡することに。
宿を無事発見し(書きたいことは山ほどあるが、めんどくさいので割愛。ひまわりではなかったことだけは確か。)、食事をとる。
地元のものをと思い、高山ラーメンとか飛騨風お好み焼きを食す。
飯屋では「おぉ、あっさりしてるんやあ。あ、飛騨風って肉入ってない!なんか、感じ違うねえ」とか言いながら盛り上がった(振り)して食べる。
店を出て、思い切って言うた。
言いました。
「まずかったね・・・。」
「うん。」
・・・。
「ほんまは、言うたらあかん思って言わんかってんけど、おじさんラーメン作るとき、思いっきりふくろから出して作ってた。サービスエリアのと同じ味やったね。」
・・・・・。
旅行って、本当にいいものですね!

今日の一枚
まずかったごはん

左から、
サービスエリアラーメン、
ごはん、
肉無し悪い意味でのあっさりお好み焼き
です。
ごはんが一番おいしかった。
あ、ちゃうわ、ごはんについてた赤だしが一番。
赤だし>ごはん>水>>∞>>>その他。
ごちそうさまでした。
スポンサーサイト


だらだら日記 | 22:55:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad