スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
模擬試験と私
今日と明日は模擬試験。
でも、受験生の頃の模擬試験とはちょっと違う。
なんと自宅のPCで受験するんです!
雰囲気的には、センター試験をパソコンで受けるみたいな感じ。
マークするかわりに、番号をチェック&クリック!
右上にはちゃんと残り時間出てるし、基準値一覧とかまで出てハイテク。
でも、これで6000円か・・・。
会場代も紙代もいらんのに6000円か・・・。
うまい棒2年弱分か。
業者ウハウハやな。
そんなわけで、起きてひとっ風呂あびて早速ログイン。
全部で6ブロック。
60分×6。
そう6時間。
模擬試験史上最長記録達成。
で、始めたんやけど、むずすぎ・・・。
もしくは、俺があほすぎ・・・。
最初は倫理問題とかで、普通の人でも常識で考えれば分かる問題やのに・・・。
ちなみに問1は、

1.人の死について正しいのはどれか
 A.民法では三徴候死をもって人の死と規定している。
 B.臓器移植を前提とした場合のみ脳死が人の死と認められる。
 C.積極的安楽死を認めている国は存在しない。
 D.一般に終末期医療においては延命治療を最優先させる。
 E.終末期医療では常に患者の意思は尊守されなければならない。

いきなり、
「えええええっ!」
やわ。
もう、死んだら死んだでいいやん!
そんなに難しく考えずに死んだら故人を偲んだらいいやん!
A:勝手なイメージ。民法≒民事訴訟≒お金の揉め事≒死と関係なさそー。×
B:脳死な・・何か他に基準があったような・・。”のみ”が怪しい。知らん!×
C:世界は広いから1つぐらいあるやろ。あったような気がする。×
D:延命すればいいってもんじゃないよ。×
E:これは尊重したろ!だって終末期やで!したいことさせたろ!○
で、はい間違い~。
正解Bでした~。
あーそうですか。
それが正解って言われちゃあこっちもおしまいだわ。
でもさーEも正解ちゃうん!ってささやかな抵抗を見せる。
レジスタンス大。
御解説様によりますと、
「原則として患者の意思が尊重される。」
ほらみー!!正解やんけ!
「ただし、患者の意思が公序良俗に反する場合はこの限りではない。」
ふざけんなあほー!
この解説が公序良俗に反しとるわ!
そら終末期の患者さんが、総理大臣になりたいとか、100兆万円欲しいとか、そんなん無理やけどさー、そんなん言うはずないやん!
ほんと失礼な問題やで。
変なただし書きつけんな!
絶対の俺の方が正解やわ。
腹立つからもうブロック1でやめたった。
その後は昼飯→ゲーセン→映画→色々ってコースで1日終了。
今日はゲーセンで大当たりが2回もきて、かなりテンション上がったわ~。
1銭にもならんけど、超気持ちイイ!
メダル460枚も預けてしまったよ、ほくほく。
資産家気分。
こんなんで喜べるって幸せ。
その後、先行でしてるハリー・ポッター見ようかって話なったけど、せっかく今日は家に誰もいないので、日曜に見ることに。
で、家で映画見た。
”スーパーサイズ・ミー!”ってやつ。
マクドの食事で1日3食×1ヶ月したらどうなるかっていうドキュメンタリー映画。
お笑いタッチで撮ってると思って借りたら、なんのなんのちゃんと社会問題的視点で撮ってる。
この前の、肥満の授業で米国の肥満基準を日本に当てはめたら、全然少なくなってしまうから、ライン下げてるってのを聞いたけど、ほんまに米国やばいわ。
っていうか、食品業界が相当の悪。
ま~気になる人は見てください。
いろいろ考えさせられます。
その後にお笑いのビデオ見たけど、全然盛り上がらんかった・・・。
見る順番間違えた・・・。
スポンサーサイト


だらだら日記 | 23:14:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad